航空イメージ

航空宇宙部門

生産プランニングを含む一貫生産と
JIS Q 9100の厳格な品質管理の信頼性

日本の真ん中に位置する中部東海地区には日本の航空機産業を支える企業が集まっています。この恵まれたものづくり環境のなかで、小池製作所「航空宇宙部門」は、民間航空機や支援戦闘機、ヘリコプター、ロケット、宇宙ステーション等の板金部品を生産・製造しています。生産プランニングを含めた板金部品の一貫生産ができるメーカーとして、民間航空機、防衛関係、宇宙関係とも豊富な、そして確実な実績を重ねてまいりました。

私たちは既に、こうした視点の転換を変化への端緒と捉え、需要の拡充とともに高採算の幾多として、工場内の施設及び機械設備等を更新した新工場を竣工し、ものづくりの進化に先んずる技術の導入・研究開発などを推進しています。

「航空宇宙部門」製造品目

型材、シート材(平板)で板金部品を製造
民需関係/ボーイング機種・カナダ機種を中心とした航空機全機種の板金部品
官需関係/SH/UH-60J、F2を中心とした板金部品
宇宙関係/ロケット、宇宙ステーションを中心とした板金部品

航空宇宙部門の主要設備

  • NCルーター
  • NCブレーキプレス
  • マシニングセンター
  • 油圧プレス
  • タレットパンチプレス
  • 3次元測定器
  • CATIA


製品例
シート材加工品板材型材加工品型材



設備例
NCルーターNCルーター 

事業部門のご紹介

小池製作所の取り組み